So-net無料ブログ作成
リトアニア ブログトップ

トラカイ(バルト三国) [リトアニア]

Trakai
200もの湖畔があるリゾート地で世界遺産にもなっている、トラカイ。

トラカイまでは、ヴィリニュスから本数の多いバスで往復しました。鉄道駅よりも観光地寄りにバス停があるので便利で、乗車時間は40分弱ほどです。

終点のトラカイのバスターミナル前の車道を城に向かって歩きます。
1.png

バスターミナルからトラカイ城までは、長閑な景色を眺めながら徒歩30分前後。
2.png

トラカイ歴史博物館 - Trakai History Museum -
道中にあったので入ってみました。元修道院で、それにまつわるものが展示されていました。
3.png

修道院の全体像。
4.png

多様な紋章を見るのも楽しみの一つです。
5.png

色鮮やかな緑のマント。
6.png

中世のものとは思えないほど綺麗に残っています。
7.png

何が書かれているかはわかりませんが、デザインがステキです。
8.png

トラカイ城へは湖にかかるいくつかの橋を渡ります。
9.png

トラカイ城の向かいはショップやレストランが並んでいます。
10.png

湖畔沿いの歩道を歩くのが気持ちよかったです。
12.png

時間がゆっくり流れていました。
13.png

目的地のトラカイ城が見えてきました。
11.png

お城は城壁で囲われています。
14.png

厳重な門をくぐって、
15.png

入場券を購入し、
17.png

トラカイ城の敷地の中へ。
16.png

たくさんの陶器や、
18.png

綺麗な装飾の置物が展示されていました。
19.png

食器も色が揃って綺麗です。
20.png

お城の模型。展示室は手前の建物で、これから奥にあるお城へ向かいます。
21.png

城壁の上を通って、お城へ。
22.png

住居などは4階建て、塔は6階建て。
     23.png

荒廃となっていたお城が、綺麗に再現されていました。
24.png

窓が小さいため、暗めです。
25.png

似た部屋が連なっていました。
26.png

ぴかぴかの金貨。
27.png

お城を守ってる感が出ているステンドグラス。
     29.png

ヨーロッパのようなトルコのような、独特な衣装です。
28.png

トルコっぽい茶器。
31.png

広場には、簡単に出入りできる檻があります。
32.png

絶対に切れないギロチン。子供は楽しんでいるようですが、、、
33.png

緑が多く、空気の美味しいエリアです。
34.png

色々なところでボートを見かけました。
35.png

湖の透明度も高いです。
36.png

トラカイの湖畔全体が散歩に適しています。
37.png

子供ものびのび育ちそうです。
39.png

対岸にはちらほらホテルや別荘が見えます。
40.png

白鳥もたくさんいました。
41.png

森林浴をするのに最適です。
42.png

家の近所にこんなところがあったらなぁ、、、
43.png

帰り道は一部、住宅街を抜けました。
44.png

トラカイのバスターミナル。
45.png

ヴィリニュス行きの時刻表。
46.png

休憩
トラカイ城を眺めるレストランで休憩しました。
47.png

名産のキビナイ。キノコや肉類をパイ生地で詰めたようなもの。一つでは足りなさそうだったので、2つとリンゴジュースを。
48.png

なんとも長閑な湖畔エリアで、観光というよりは森林浴が楽しめ癒されました。

次は、スペインのコルドバとパティオ祭りです。

旅の参考文献

nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ヴィリニュス(バルト三国) [リトアニア]

Vilnius
リトアニアの首都があるヴィリニュス。
トラカイに行きたくて滞在しましたが、とても綺麗な街並みが残る旧市街が印象的で、再訪したい街の一つになりました。

街はずれにあるビリニュス駅。
1.png

旧市街へは徒歩でもトロリーバスでも行けます。
2.png

駅から少し離れたカテドゥロス広場近くまでトロリーバスで移動しました。
3.png

劇場らしき建物。
4.png

目的地の広場が見えてきました。
5.png

ヴィリニュス大聖堂
13世紀半ばに建造された後、15世紀にゴシック様式、16世紀にルネサンス様式になり、17世紀バロック様式で再建され、18世紀に6本の円柱が特徴的な姿となりました。ちょっと斜めの鐘楼は53m。
6.png

真っ白で綺麗な教会です。
7.png

カテドゥロス広場横にある丘を登ります。
8.png

ゲティミナス塔がちらっとみえました。
9.png

ゲティミナス塔到着。かつてあったヴィリニュス城の上宮の一つです。
10.png

中は国立博物館の所有する品が展示されています。
11.png

ジオラマを横に、狭い階段を上がります。
12.png

展示品は少なめでした。
13.png

武器の展示が多かったです。
14.png

1989年8月23日にソビエト連邦からの独立運動の一環として行われたデモ活動の「バルトの道」(人間の鎖)の写真が展示されていました。平成元年にこんなことが起きてたなんて感慨深いです。
     15.png

リトアニア、ラトビア、エストニアの200万人が手を繋いだ人間の鎖は約600km。
17.png 16.png

展望台より。遠くにはリトアニアで一番高い建物と言われている326.5mのテレビ塔。
18.png

旧市街と駅方面。
19.png

向かいには三つの十字架の丘。
20.png

17世紀に3人の修道士が殉教者を奉るために建てた十字架が起源という言い伝えがあるそう。
21.png

帰りは徒歩かケーブルカーと迷って、
22.png

ケーブルカーにしました。
23.png

あっという間におりました。
24.png

聖アンナ教会
1495~1500年に建てられた赤レンガが特徴のゴシック建築。ナポレオンがフランスに持って帰りたいと言ったと言われるローマ・カトリック教会。煉瓦造りが特徴です。
25.png

教会の中はお祈りに来ていた地元の人たちがいっぱい。
26.png

木彫りのイエス。
27.png

外にいたマリア像。
28.png

聖フランシスコ・聖ベルナルド教会
15世紀に建造、聖アンナ教会に隣接したシトー修道会系ローマ・カトリック教会。
29.png

ハートの千羽鶴が吊るされていました。
30.png

隣にある公園は長閑。
31.png

木に巻かれた刺繍。
32.png

通りを歩いていると久しぶりに見た風車。
33.png

旧市街の街並みは綺麗でした。
34.png

テラス席のレストランも多くありました。
35.png

夜明けの門
15世紀にリトアニア大公国の防衛のために築かれた9つの門のうちの、唯一残った一つ。ローマ法王も訪れた、聖母マリアの肖像が有名な教会。
36.png

訪れた時も、聖母マリアの肖像前でたくさんの方が祈っていました。
37.png

教会に続くおしゃれな門。
38.png

聖カジミエル教会
イエズス会系ローマ・カトリック教会。16世紀に完成したバロック建築。
旧市街にいはたくさんの教会がありました。
39.png

石畳が多い旧市街。
40.png

城壁も残っています。
41.png

裏道は人通りがありませんでした。
42.png

石造りの高い壁が延びた通り。
43.png

ライブハウスっぽい建物。
44.png

夜の旧市街。
45.png

街頭が暗めな街並みでしが、綺麗でした。
47.png

どのお店もにぎわっていました。
48.png

食事
あまりお店が見つけれなくて突発的に入ったお店でお肉。美味しかったです。
48.png

カウナスに続いて治安が良く感じたヴィリニュス。旧市街の街並みが綺麗な印象が残ります。

次は、空気が美味しかったトラカイです。

旅の参考文献

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カウナス(バルト三国) [リトアニア]

Kaunas
日本のシンドラーで有名な杉原千畝さんの歴史が色濃く残る、カウナス。

当時、外交官の杉原千畝さんが、第二次世界大戦中に領事としての任務にあたっていた日本領事館で、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻し、ポーランドに住むユダヤ人の亡命を手助けするために、日本政府の意に反して「命のビザ」とも呼ばれた日本通過ビザの発給を行いました。その旧日本領事館が記念館として残されていて、訪れてみたいと思い立ち寄りました。

聖ミカエル教会
新市街にある1895年に建てられたビザンティン様式のカトリック教会。
1.png

丘の上の住宅街にある杉原千畝記念館へ、ひたすら階段を上がります。
18.png

杉原千畝記念館
領事館だった建物は、現在、杉原千畝氏の記念博物館として一般公開されてます。
19.png

執務室が残されています。
20.png

ひたすらビザを発給していた机。
30.png

ビザ。
22.png

旧日本領事館から旧市街へ地図を見ながら歩いていると、地元人らしき父子の父親の方がどこへ行きたいの?と一緒に地図を見てくれました。そして判らなくなったら電話しておいで、と電話番号を地図に書いてくれました。なんて親切[目]

ケーブルカーを見かけたので上ってみました。
2.png

ケーブルカー。
3.png

内部。
4.png

この坂をスイスイ登ります。
27.png

あっという間に上に着きました。
5.png

Christ's Resurrection Church
上には近代的で大きな教会がありました。
6.png

ヴィリニアウス通り
旧市街のメインストリート。レストランやカフェがたくさんあります。
7.png

可愛い壁。
8.png

建物の色もパステル調のカラフルな色合いで可愛い通りでした。
9.png

カウナス大聖堂
15世紀建設。リトアニアで最大のゴシック様式建築。ゴシックとしては唯一のバシリカ風教会。
28.png

市庁舎広場
16世紀建設の市庁舎。その前に広がる広場にはレストランやカフェ、博物館などがあります。
10.png

ネマン川へ。
11.png

ネマン川沿いに建つビタウタス大公教会についているプレート。1946年に大洪水の被害に遭い、教会も一部が水没してしまいました。その時の最高水位が記されてます。
     14.png

橋を超えたところに眺望台があるので向かってみました。
13.png

ネマン川。
14.png

逆岸につきました。
29.png

ケーブルカーが終わっていたので階段で上がります。
16.png

カウナス旧市街の景色。
17.png

電車でリトアニアの首都、ヴィリニュスへ向かいます。
23.png

食事
リトアニアの味噌汁、シャルティバルシチャイ。ビーツの色が独特です。
24.png

ツェペリナイという芋料理。
25.png

リトアニアサラダ。ポテトサラダに色々野菜が入ってる感じでした。
26.png

治安がよかったカウナス。料理も日本人の口にあうものが多く、楽しめました。

次は、リトアニアの首都ヴィリニュスです。

旅の参考文献

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シャウレイ(バルト三国) [リトアニア]

Siauliu
シャウレイからバスで20分ほどに位置するドマンタイという地域にある十字架の丘。
これを見たいがために、バルト三国巡りをすることになったと言っても過言ではありません[グッド(上向き矢印)]

リガからバスで着いたシャウレイのバスターミナルはショッピングセンターと繋がっているため、飲食も買い物もできました。
1.png

わりと大きなターミナルで、色々なところへの路線がありました。
2.png

シャウレイの街自体は閑散としていました。
3.png

目抜き通り。ここ以外は見るものがありませんでした。
4.png

さっそくバスで十字架の丘近くにあるドマンタイへ向かいました。バス停を下りた目印。
5.png

バス停から丘までは約2km。ひたすら歩きます。
6.png

ほとんど何もない道をまっすぐ進みます。
7.png

徒歩15分ほどでインフォメーションの「i」の看板が見えてきました。
8.png

その道を入ると売店や駐車場がありました。
9.png

十字架を購入し、丘へ向かいます。
10.png

十字架の裏にお願い事を記入。
11.png

歩いている途中から立ち並ぶ十字架が見え始めました。
12.png

遠くからは見えていましたが、圧巻な十字架の山々。
13.png

確か2008年にローマ法王が来訪した際の記念の十字架(だったはず、、、[目])。
14.png

さっそく丘のど真ん中にある階段を上ります。
15.png

小さい十字架から高い十字架まで。
16.png

ハートが付いた十字架。
       17.png

飛行機の十字架。
18.png

十字架にロザリオが掛かっているのも多く見かけました。
19.png

イエスさまもいます。
20.png

丘を登りきると奥に広がっていました。
21.png

ものすごい数です。
22.png

多くの人たちの祈りが形となっています。
23.png

思っていたより多かった十字架。
24.png

丘の裏までくると、緑が見え始めました。
25.png

それでも凄い数の十字架です。
26.png

4本お揃いの水色の十字架。
27.png

先ほど購入した十字架を建てました。
28.png

丘の端まで歩きます。
29.png

終わりが見えてきましたが、数年後には埋まっていそうです。
30.png

丘の周囲は自然が広がっています。
31.png

入り口の反対側。
32.png

この通りを抜けて入り口に戻ります。
33.png

丘のはずれには何かが建設中でした。
34.png

シャウレイへ。
36.png

写真では見ていましたが、実際に目の前にすると凄い迫力でした。様々な人が幸せを願う気持ちが伝わるようでした。

次は、日本のシンドラーで有名なカウナスです。

旅の参考文献

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
リトアニア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。