So-net無料ブログ作成
ハンガリー ブログトップ

ブタペスト - ペスト  (ハンガリー) [ハンガリー]

Pest (Budapest)
ペスト地区観光は、セーチェーニ鎖橋から。遠くには国会議事堂が見えます。
1.jpg

貴族政治家のセーチェーニ公の尽力でブタとペストを繋げた始めの橋で全長は380m。
      3.jpg

橋の両側では1852年に設置されたライオン像が二匹ずつ見張っています。高い位置にあるので真下から見るとこんな感じです。
2.jpg

眼下にはドナウ川を遊覧する船。プラハのカレル橋からの眺めと同様、川は濁っていました。
5.jpg

橋から見た王宮。橋がなかった18世紀までは渡し船が何度も川を往復していたそうです。その景色も見てみたかったな、、、
6.jpg

ペスト側のライオンまでやってきました。
4.jpg

ルーズヴェルト広場から見たゲレールトの丘方面。
7.jpg

地下鉄の駅もあるヴルシュマルティ広場は地図から想定していたより広かったです。
19.jpg

目抜き通りのヴァーツィ通りは他の通りに比べて人が多め。
17.jpg

アパレル、カフェ、お土産物店など色々ありました。
18.jpg

一歩通りを変えるとガラーン。
16.jpg

レトロ感漂う住居表示。
9.jpg

ふと見かける美しい建築。
21.jpg

電燈までも凝っています。
20.jpg

ドハーニ通りにあるシナゴーク。
15.jpg

近くにはホテルやカフェ・レストランが入った複合ビル。
10.jpg

アストリアからデアーク広場への大通り。
11.jpg

その脇に屋台が出ていたので寄ってみました。
12.jpg

喉が渇いたのでレモネード☆ お玉で入れてくれてます。
14.jpg

そしてトゥルデルニークでまた喉が渇きました[目]
13.jpg

よく見るとデザインが繊細な壁。
22.jpg

黄色が目印、地下鉄の入口。
23.jpg

英雄広場では建国1000年記念碑の大天使ガブリエルの35mの柱が目立っています。
24.jpg

現代美術館も負けじと目立っていました。
25.jpg

広大な敷地の市民公園は、温泉や遊園地・動物園・サーカスなどがあります。
26.jpg

ブタペストで有名なセーチェニ温泉入口はすごい人。[いい気分(温泉)]
27.jpg

ユーラシア大陸初の地下鉄はとても深く、エスカレーターも長かったです。
29.jpg

2号線東駅のホーム。
30.jpg

ブタペスト最大のターミナル駅である東駅外観。
31.jpg

正面出入り口。とても高い天井で開放感がありました。
32.jpg

1881年から1884年にかけて建てられたそうです。
33.jpg

レトロさを感じるホーム。こうゆう旅情感プンプンの空気感好きです[ハートたち(複数ハート)]
34.jpg

駅でキップを購入し、Railjetに乗ってウィーンへ向かいます。
35.jpg

停車駅の到着と出発時刻、乗り換え情報が盛りだくさんな時刻表。配布時に席にいないともらい忘れることも。降りる駅の到着時間され覚えておけば問題ないですが、周りの人が見てると見たくなります(*^^*)
36.jpg

時間的には駆け足観光でしたが、時間の流れはゆっくりなブタペストでした。

次は、念願の食べ物にありつけたウィーンです。

旅の参考文献
   
nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ブタペスト - ブタ  (ハンガリー) [ハンガリー]

Buda (Budapest)
ハンガリー観光は、ブダ王宮の丘があるブダ地区から。ゲッレールト山の頂上からの眺めるドナウ川の遠くに、名物のセーチェーニ鎖橋が見えました。
1.jpg

26mの台座の上に建つ、ヤシの葉を持った14mの”自由の銅像”。1947年の第二次世界大戦中にソビエト連邦の侵攻の記憶として建造。画像下に人が小さく写っています。
2.jpg

ゲッレールト山からマーチャーシュ教会方面へ移動。
3.jpg

階段脇にあった石像。
6.jpg

登りきると漁夫の砦がはっきり見えてきました。
5.jpg

マーチャーシュ聖堂 - Matthias Church -
13世紀半ばに建造。ジョルナイの陶磁器で彩られたカラフルな屋根が特徴。
8.jpg

ハプスブルク帝国のフランツ・ヨーゼフ皇帝と王妃エリザベートが戴冠式を行ったことで有名。
9.jpg

教会横にはハンガリー建国の父、初代ハンガリー国王の聖イシュトヴァーンの騎馬像。
50.jpg

どこへ行くのか気になった美しい階段。
4.jpg

漁夫の砦 - Fisherman’s Bastion -
名前に漁夫が付いている由来が、ドナウ川で漁をする漁師たちが警護を担当していたという説や、元々の魚市場があったから、など。ハンガリー初代国王の銅像はインパクトがありました。
       10.jpg

展望台は大理石造りと豪華で、眺めが良かったです。
11.jpg

くさり橋も近づいてきました。
12.jpg

念願の漁夫の砦が見れて、時間が余ったので王宮方面へ。
13.jpg

ハンガリーやチェコでよく見かける弓遊び。
14.jpg

ブダ城・ブダ王宮 - Buda Castle -
700年間、度重なる攻撃で、再建と改築を繰り返し、現存のものは、第2次大戦後に修復されたもの。門の両脇には小さな像が。
15.jpg16.jpg

王宮の現在は、美術館や博物館に。
17.jpg

ひとつひとつの作りが大きく、
       18.jpg

歩いているだけでも見応えがありました。
19.jpg

大きな鷲の姿も。
20.jpg

セーチェーニ鎖橋の眺め良しです。
21.jpg

丘へはケーブルで登り降りできます。
22.jpg

解りづらいですが、結構な急こう配です。
       23.jpg

ケーブル内のストライプな椅子。
       24.jpg

あっという間に下に降りてこれます。
25.jpg

ケーブル駅はガラス張りでした。
27.jpg

印象的だった壁のモザイク。
       26.jpg

丘をつっきる、ものすごく大きなトンネルの入口が近くにありました。
28.jpg

かわいらしいトラムも走っています。
29.jpg

観たかった一つ、ライオンがいる橋。
30.jpg

のんびり観光できたブダ地区。緑も多く空気が美味しかったです。

次は、セーチェーニ鎖橋を渡ってペスト地区です。

旅の参考文献
   
nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
ハンガリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。