So-net無料ブログ作成

ヴィリニュス(バルト三国) [リトアニア]

Vilnius
リトアニアの首都があるヴィリニュス。
トラカイに行きたくて滞在しましたが、とても綺麗な街並みが残る旧市街が印象的で、再訪したい街の一つになりました。

街はずれにあるビリニュス駅。
1.png

旧市街へは徒歩でもトロリーバスでも行けます。
2.png

駅から少し離れたカテドゥロス広場近くまでトロリーバスで移動しました。
3.png

劇場らしき建物。
4.png

目的地の広場が見えてきました。
5.png

ヴィリニュス大聖堂
13世紀半ばに建造された後、15世紀にゴシック様式、16世紀にルネサンス様式になり、17世紀バロック様式で再建され、18世紀に6本の円柱が特徴的な姿となりました。ちょっと斜めの鐘楼は53m。
6.png

真っ白で綺麗な教会です。
7.png

カテドゥロス広場横にある丘を登ります。
8.png

ゲティミナス塔がちらっとみえました。
9.png

ゲティミナス塔到着。かつてあったヴィリニュス城の上宮の一つです。
10.png

中は国立博物館の所有する品が展示されています。
11.png

ジオラマを横に、狭い階段を上がります。
12.png

展示品は少なめでした。
13.png

武器の展示が多かったです。
14.png

1989年8月23日にソビエト連邦からの独立運動の一環として行われたデモ活動の「バルトの道」(人間の鎖)の写真が展示されていました。平成元年にこんなことが起きてたなんて感慨深いです。
     15.png

リトアニア、ラトビア、エストニアの200万人が手を繋いだ人間の鎖は約600km。
17.png 16.png

展望台より。遠くにはリトアニアで一番高い建物と言われている326.5mのテレビ塔。
18.png

旧市街と駅方面。
19.png

向かいには三つの十字架の丘。
20.png

17世紀に3人の修道士が殉教者を奉るために建てた十字架が起源という言い伝えがあるそう。
21.png

帰りは徒歩かケーブルカーと迷って、
22.png

ケーブルカーにしました。
23.png

あっという間におりました。
24.png

聖アンナ教会
1495~1500年に建てられた赤レンガが特徴のゴシック建築。ナポレオンがフランスに持って帰りたいと言ったと言われるローマ・カトリック教会。煉瓦造りが特徴です。
25.png

教会の中はお祈りに来ていた地元の人たちがいっぱい。
26.png

木彫りのイエス。
27.png

外にいたマリア像。
28.png

聖フランシスコ・聖ベルナルド教会
15世紀に建造、聖アンナ教会に隣接したシトー修道会系ローマ・カトリック教会。
29.png

ハートの千羽鶴が吊るされていました。
30.png

隣にある公園は長閑。
31.png

木に巻かれた刺繍。
32.png

通りを歩いていると久しぶりに見た風車。
33.png

旧市街の街並みは綺麗でした。
34.png

テラス席のレストランも多くありました。
35.png

夜明けの門
15世紀にリトアニア大公国の防衛のために築かれた9つの門のうちの、唯一残った一つ。ローマ法王も訪れた、聖母マリアの肖像が有名な教会。
36.png

訪れた時も、聖母マリアの肖像前でたくさんの方が祈っていました。
37.png

教会に続くおしゃれな門。
38.png

聖カジミエル教会
イエズス会系ローマ・カトリック教会。16世紀に完成したバロック建築。
旧市街にいはたくさんの教会がありました。
39.png

石畳が多い旧市街。
40.png

城壁も残っています。
41.png

裏道は人通りがありませんでした。
42.png

石造りの高い壁が延びた通り。
43.png

ライブハウスっぽい建物。
44.png

夜の旧市街。
45.png

街頭が暗めな街並みでしが、綺麗でした。
47.png

どのお店もにぎわっていました。
48.png

食事
あまりお店が見つけれなくて突発的に入ったお店でお肉。美味しかったです。
48.png

カウナスに続いて治安が良く感じたヴィリニュス。旧市街の街並みが綺麗な印象が残ります。

次は、空気が美味しかったトラカイです。

旅の参考文献

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。