So-net無料ブログ作成

12月のワルシャワ散策 (ポーランド) [ポーランド]

Warsaw
1989年9月7日に法的に民主化しポーランド共和国となり首都となった、ワルシャワ。
第二次大戦でほとんどの建造物が跡形もなく破壊されたという歴史がありますが、対戦終了後にワルシャワ市民達が過去の絵や写真、生き残った住民の記憶を元に「壁のひび1本にいたるまで」忠実に再現したとのことで、気になって観にきました。

ワルシャワ・ショパン空港から市内まではバスの利用者が多いようですが、鉄道好きはこちら。
1.jpg

利用者は少ないように見えました。
2.jpg

ワルシャワ中央駅着。見慣れないパンタグラフ無しの列車。
3.jpg

旧市街をササッと周るために旧王宮へ。
4.jpg

旧市街広場。
5.jpg

再現された家が建ち並んでいます。
6.jpg

人魚像の周りにはスケートリンク。
7.jpg

バルバカン
赤レンガ造りの円形状の砦で、15~16世紀にかけて造られ火薬庫や牢獄として使われていました。
9.jpg

バルバカンからの眺め。
8.jpg

何かが描かれていた壁。
10.jpg

城壁沿いにもクリスマスマーケットがありました。
11.jpg

焼きチーズ。ポーランド各地のクリスマスマーケットで見かけますが、旨い!!
12.jpg

イルミネーションを観賞するために、暗くなって駅前のショッピングモールから再度旧市街へ向かいました。
15.jpg

文化科学宮殿
スターリンからの贈り物として1952年から4年かけて建てられたそうです。
17.jpg

ショパンの故郷ならではの横断歩道。思わず鍵番を踏みたくなります[るんるん]
16.jpg

可愛いイルミネーション。
18.jpg

キラキラとした新世界通り。
19.jpg

ライトアップされている建物は聖十字架教会。
20.jpg

ショパンにゆかりの深い教会で、
13.jpg

この下にショパンの心臓が埋められているそうです。
14.jpg

クラクフ郊外通り。
21.jpg

イルミネーションが絶えない通りでした。
23.jpg

ライトアップされた大統領官邸。
22.jpg

旧市街に到着。
25.jpg

旧王宮も綺麗なライトアップ。昼間とは違う雰囲気でした。
24.jpg

お茶
老舗チョコレート店のE.Wedelの3種のホットチョコレート。
これが飲みたくて訪れました。ビター・ミルク・ホワイトのどれも甘すぎず美味しかったです。
27.jpg

ドリンクだけでは物足りず、フルーツのチョコレートがけ。
26.jpg

どんな都市か気になっていたワルシャワでしたがクリスマスの装飾が華々しく綺麗な街でした。

次は、クラクフ散策です。

旅の参考文献

nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 32

コメント 6

luckystream

鍵盤の横断歩道かわいい!
by luckystream (2016-12-11 09:33) 

pi

> luckystreamサマ
観た瞬間、すごくテンションが上がりました( ´艸`)
by pi (2016-12-17 01:44) 

(。・_・。)2k

今年1年ありがとうございました
佳き新年をお迎えください
新年もよろしくお願いいたします

by (。・_・。)2k (2016-12-31 22:42) 

pi

> (。・_・。)2kサマ
こちらこそ昨年度もありがとうございました。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
by pi (2017-01-02 20:50) 

cooper

明けましておめでとうございます。
今年はどんな世界を見せていただけるのでしょう楽しみに致して居ります。
今年も宜しくお願い致します。
by cooper (2017-01-03 18:17) 

pi

> cooperサマ
明けましておめでとうございます。
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by pi (2017-01-04 19:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。