So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

コルドバ (アンダルシア州) [南スペイン]

Cordoba
イスラム時代の文化を伝える建築物や街路が残る後ウマイヤ朝の首都だった、コルドバ。

前からお花が綺麗なパティオ祭りも気になっていて、タイミング良くGWと被っているので、お祭りの時期に合わせて訪れてみました。

コルドバ歴史地区の入り口。
1.png

ここから旧市街へ。すでに高さ54mのメスキータの鐘楼が見えています。
2.png

細道が特徴的な旧市街。
3.png 4.png

まずはアルカサバへ。イスラム王の宮殿跡に14世紀に建造され、イスラム建築が色濃く残っています。
5.png

お庭では、水の音が涼しげでした。
6.png

アルカサバに欠かせない噴水。
7.png

コロンブスがカトリック両王に謁見しているシーン。この後にコロンブスは航海の援助を受け、アメリカ大陸を発見。
8.png

広い庭が特徴のコルドバのアルカサル。
9.png

壺の形がアラビアンな空気を醸し出していました。
10.png

アルカサバの屋上から隣に何かあるのを見つけ、
11.png

乗馬している人を見かけ、
12.png

あまり見かけない光景だったので、
14.png

建物へ向かうと中に入れたので入ってみると、いろいろな馬車が展示されていました。
15.png

さっき上から見ていた馬が間近で見れました。
16.png

大人しい馬。
17.png

室内は野生の臭いが充満していました。
18.png

パティオ祭りへ。アルカサル前にあった特設の案内所で地図を入手し周ります。
19.png

壁中花で埋め尽くされています。
20.png

花・花・花。
21.png

プールの周りにも花。
22.png

階段にも花。
23.png

二階まで花。
     24.png

通りに出ると、何もなかったかのようにアンダルシアらしい町並み。
26.png

ところどころに花があり、
25.png

たまに違うものが、、、
      27.png

常に綺麗に塗り足されている白い壁。塗ってる人も白。
      28.png

見とれてしまう花に埋められたパティオ。
29.png

夢中でパティオ祭りに参加している家々を回っていたら、暗くなってきました。
30.png

とあるパティオにいた猫。ブさ可愛いとはこうゆうことですね[猫]
31.png

名前を忘れてしまいましたが、お人形みたいなこの花好きです。
32.png

一般の家とは思えないほどの花の量。
33.png

花好きの親を連れて来たかったなぁ。
34.png

360度花で埋め尽くされています。
36.png

ステキなお宅です。
35.png

パティオまでの通りが緑でいっぱいだった通路。
      37.png

休憩に夜はフラメンコのショーが見れるレストラン。
38.png

フラメンコ衣装の貸し出しで、楽しそうに記念撮影していました。
39.png

花好きにはたまらないパティオ祭り。広範囲に渡るので歩き疲れましたが、普段は入れない民家に入れ、色々なパティオが見れてよかったです。

次は、メスキータです。

旅の参考文献
   
nice!(30)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。